RI ウェビナーシリーズ

RIウェビナー・シリーズは国内外のESGトピックを専門家に伺い、デスクトップに直接お届けするセミナー形式のオンラインコンテンツです。コンテンツは全て日本語でお送りし、世界の責任投資、ESG、サステナブルファイナンスとサステナブル資本市場の展開について、知識を深めるお手伝いをします。

弊社ウェビナーは、ウェビナープラットフォームBrightTALKを使ってお届けします。聴講登録には、メールアドレス、氏名、電話番号、肩書きなどをご入力いただき、パスワードを設定いただく必要があります。登録方法はこちら

Screen Shot 2021-07-07 at 18.14.13.png

日本の気候関連決議:2021年のカギを握る株主提案

スピーカー:

鈴木祥、アソシエイトディレクター、エンゲージメント、Federated Hermes
平田仁子、国際ディレクター、気候ネットワーク
福澤​恵、エネルギーキャンペーン担当、Market Forces
山下朝陽、日本におけるリーガルアドバイザー、ClientEarth、弁護士、東京駿河台法律事務所
Gaurav Ganti, Decarbonisation Strategies Lead - Climate Policy Analyst, Climate Analytics

FAIRRwebinar promo image.pptx.png

動物性食品企業の気候変動リスクを理解する

スピーカー:

Anne Simpson、カリフォルニア州職員退職年金基金、役員ガバナンス・サステナビリティ担当マネージング投資ディレクター
川添誠司、三井住友トラスト・アセットマネジメント、スチュワードシップシップ推進部、シニア・スチュワードシップ・オフィサー

Teni Ekundare、FAIRRイニシアティブ、UK・欧州地域アウトリーチ シニアマネジャー

EpLrcXVUcAEEJaC.jpeg

幸せな労働のマテリアリティ:労働環境と人権

スピーカー​:

銭谷美幸、第一生命ホールディングス 経営企画ユニット フェロー、第一生命保険 運用企画部 フェロー、 エグゼクティブ・サステナブルファイナンス・スぺシャリスト
佐藤暁子、ビジネスと人権リソースセンター日本プログラムコーディネーター

新型コロナウイルスと資本主義の未来:欧州投資家の視線

スピーカー:山﨑 英幸、 PwCサステナビリティ合同会社 ディレクター 

スチュワードシップ責任の遂行、総会シーズンからその先へ

スピーカー:

三橋 和之、三菱UFJ信託銀行株式会社、資産運用部 副部長兼フェロー
光谷 健、ファーストステート・インベストメンツ、EMEA責任投資ヘッド

​2020総会シーズン、アクティブオーナーシップの灯火はつながるか?

スピーカー:

小森博司、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、市場運用部次長、スチュワードシップ推進課長

Screen Shot 2020-01-10 at 11.52.02.png

気候変動対策への政策足並み、サステナブルファイナンスの世界では?

スピーカー:OECD 事務次長 河野正道氏

Screen Shot 2019-12-10 at 10.22.50.png

​環境・サステナブルファイナンス の新たなパラダイムシフト?

​日本にとっての意味?

スピーカー: 金融庁 チーフ・サステナブル・ファイナンス・オフィサー 池田賢志氏

野村総合研究所 上級研究員 三井千絵氏